薔薇に隠されしヴェリテ〜全体の感想〜

 

本日2度目です、りあです(*´ω`*)

 

f:id:RRRia39:20161009192844j:plain

今回は薔薇に隠されしヴェリテの全体的な感想を書けたらなぁとおもいます。
ヴェリテ終わった喪失感が未だに消えずもんもんしてます( ^q^ )
ちなみに私は今バイスタやり直してます!ユンぎゅんんんんんん!!!!

 

 

そして...

f:id:RRRia39:20161009192907j:plain

昨日ヴェリテを買いました!!
そうなんです、今までお借りしたソフトでプレイしてたんです!!!
最初はやるつもりがなかったんですよね...作業がある、糖度低めと言われてたのでこのゲームきっと私には出来ないな(´;ω;`)って...
その割にはフランス革命のこと調べてたり出てくるキャラについて詳しく調べてたりしてたんですよね。゚(゚´▽`゚)゚。
この辺からハマるフラグ経ってましたね(笑)

 

借りた後やるーって8人くらいに言ったら8人から絶対積むって言われたの面白かった(b゚v`*)
ちゃんとトロコンしたよー!したよー!

 

特典ドラマCD聞いたんですけど
すっごい面白かったあああ∩(´;ヮ;`)∩ww
何よりピがいるやつは面白くてwwww
ピいつも美味しいところ持って行きますよね!なんなのあの子。゚(゚^o^゚)゚。


さてさて、全体の感想を(*´ω`*)

ヴェリテってどんなゲーム?と聞かれたら今はもうちょっとファンタジー要素が含まれた歴史ゲームと答えます!!


私世界史苦手で全然分からなくてフランス革命って単語くらいしか覚えてなかったんですよね。ルイ16世とマリーアントワネットくらいしかあの中に分かるキャラがいなかったから他のキャラが史実に本当にいると知ってびっくりしましたねwwww

 

そしてこれは乙女ゲームじゃないです
史実通りにフランスの歴史を見ていく感じです。もちろん恋愛要素はあります。あるんですけど何処で好きになった?ってなる場面が多かったですね。
恋がしたい!!キュンキュンしたい!!!って人には向かないかな...(私も一応同じ部類の人間です)


あとシナリオはほぼ一緒です。貴族目線で進むか平民目線で進むか傍観者目線で進むかですね。 でもそのキャラそのキャラで活躍する場面があるのでそこは詳しく書かれてるかなぐらいですね。


共通√は本当に面白いです。特に初回の!!!
ハラハラしたりするんですけど笑いのが勝ってました。
後半は辛いです。とてつもなく辛いです。辛いんです叫びたいほどに!!!!!!
ヴェリテに関してはある程度フランス革命について知ってからプレイした方がいいんじゃないかなぁって個人的に思いました。

 

同じ結末なのでネタバレじゃんってなるんですがある程度覚悟を決めないとギロチンパイセンで気がおかしくなるから(´;ω;`)wwww
もちろん知ってても結構精神的にきます。
好きなキャラが毎回ギロチンで死ぬのは本当にしんどかった。もちろんギロチンで死なないキャラもいるんですけどね。
しんどかったからこそ!そのキャラを救ってあげれる幸せを噛みしめられました。いや、犠牲の上での幸せだから心から喜ぶことはできないんですがそれでも良かった;;;;って気持ちでいっぱいになります。
これ、史実ENDしかなかったら心が死んだまま終わっていましたよね。


あと...主人公が合わなかった...って人も多いんじゃないかな?
曖昧な表現が多い、言いたいことを言わない。うじうじしてる印象が大きいですね:;(∩´﹏`∩);:
アントワネットに一回くらいガツンって言って欲しかったですね!きっと私が主人公の立場なら引っ叩いry(((((

ちなみに私も主人公は合わなかったです。普段は主人公を好きになれないとゲーム積む人間なのですが今回攻略キャラを幸せにしたい、救いたいって気持ちが多かったので積むって単語はプレイ中でませんでした。
正直に言うと途中主人公の存在を忘れてて攻略キャラがリーゼって呼んだ時にあっ!!!ってなってましたwwww


あとは機能面なのですが...
ロードがちょっと長すぎるかな...真っ暗な時間が続いて一瞬電源落ちたかな?ってヒヤヒヤしました( ^q^ )
作業に関しても思ってたよりも楽でした。
華ヤカ並みなのかな?と思ってたのですがクエストやればお金貯まるしゴミ拾いとかもすれば簡単にアイテムも本も集まります。

あ、個別に入ってから同じ内容なのですがスキップが出来ません。
もうちょっとその辺はなんとかして欲しかったかな:;(∩´﹏`∩);:
読んだ!ここ読んだ!ってなってても飛ばせない;;; 少しならいいんですけど長いからポチポチするのも大変で最終的に強制スキップパイセンにお世話になりました。
だがしかし未読まですっ飛ばすから困った困った(当たり前)


キャラによっては結構辛口な事言ってますが私個人的にすっごく楽しめました。すっごくハマりました。すっごく泣きました。
私がハマってる事に驚いた方多かったんじゃないかな?自分も驚いたからね。

ただこのゲームオススメ!!!やって欲しい!!!やろ???って力強く勧められないのがもどかしいですね...お話もかなり長いし(´;ω;`)
フランス革命にちょっと興味あるかも...って人はプレイしてみても良いと思います。
その場合はとりあえず覚悟を決めてください!!

 

それでは長々と感想を読んで頂きありがとうございました。途中誤字してたらそこは温かい目で見てあげてください。
プレイしてない人が少しでも興味を持ってくれたら〜とは思ったんですけどネタバレしかしてなかったことに気づいてしまった私は...( ^o^)Г☎チンッwwww

次はどの作品の記事を書こうかなー!!!

薔薇に隠されしヴェリテ〜隠し感想〜

こんにちは、りあです(*´◒`*)

 

今回は隠しの感想はサラッと全体の感想をサラッと書いていきたいと思います(人●´ω`●)って思ったんですけど全体の感想をは次に分けます!
そういえば一番最初の記事以降ずっとネタバレしてますーって書き忘れてしまった;;;;ごめんなさい∩(´;ヮ;`)∩


隠しキャラはロゼールでしたね!密かに...密かにレオナールがいいなぁと思ってたわたしがいます(笑)

 

ロゼール√は今までの物語の補足みたいな内容でしたね。
詳しく言うとルイとロゼールの出会い、あの4人がどうして選ばれたのか、ピ、ダントンとクロエさんの出会いとかですね。
「俺はよぉ〜.........ううっ......」からの「き、気持ち悪っ......」が最高に可愛かった(分かる人には分かる)


お話の道筋はもちろん他と一緒です。
ただリーゼは侍女は辞めてロゼールの屋敷に住んでいます。
様々な事件が起こってる中基本お家にいます。
わぁ〜〜ちょ〜〜安全♡♡♡♡♡
何が起こったかは大体ジョエルから教えてもらうんだけど...
えーと...これは、、、これは???状態でしたねwwww

 

途中に出て来たピに会いたかったア゙ア゙ア゙ア゙ア゙会いたかったア゙ア゙ア゙ア゙ア゙とVITAに向かって叫び出す始末。

 

そしてやっぱり救えないランバール夫人。
最後の隠しは史実関係ないからちょっとは!!!ちょっとはお話変えてくれても良かったんじゃないかな?他のみんなは1回は救える中毎回救えないのは辛すぎる(´;ω;`)

 

そしてロゼールとリーゼの恋愛なのですが...
恋愛してた??!!!してましたか???
私の見落としかな??いや、違うよね/(^q^)\wwww
寝てる間にキスされたりしたけどロゼール別にリーゼのこと好きじゃないから心の中で『何してんのこの人(。・ˇ_ˇ・。)』状態でした(笑)

リーゼはロゼールを好きだったみたいなんですけど...どこで好きになったのか私には分からなかったです(´;ω;`)wwww
本人も分からないものを私が分かるわけないと途中で気づき冷静になりました( ˘ω˘ ) スヤァ…

 

スチルだけ見れば凄く糖分高そう!!ってなるんですけど甘くないです糖分詐欺です;;;

 

後半はジョエル衰弱して死が近づいているのを見てるのが本当に辛かった;;;;
きっとジョエルが攻略キャラだったなら最後泣いてたんだろうなぁって思いました。
攻略したかった;;;;

 

最後はどう考えてもロゼール→ジョエルすぎてあれ?リーゼ?リーゼはどうした???状態でした:;(∩´﹏`∩);:

後日談の後日談ではリーゼ死んでるオチ(笑)
ちょっとおおおリーゼの扱い雑;;;;
そりゃあ不老不死だし同じ時を生きれる訳ないんですけど後日談の後日談くらい幸せなスチルで終わって欲しいじゃない??ゲーム自体も終わりなんだよ?ここまできたら最後くらい泣きたいじゃんんんんんん(´;ω;`)

真顔でフルコンしてしまった虚しさはどこにぶつけたらいいの。゚( ゚இωஇ゚)゚。
これなら大団円いれてくれても...みんなで笑い合ってるifがあっても良かったじゃない;;;身代わりの薬というファンタジー要素いれてるしそんな展開になっても誰も何も言わないよ;;;

 

...また辛口感想になってしまった.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.
いや、これは仕方ない...仕方ない...;;;;
次こそは全体の感想を書きますね(*´ω`*)
これでヴェリテ関連記事は終わりになります!

薔薇に隠されしヴェリテ〜ルイ16世感想〜

 

本日2度目の更新です(*´◒`*)
一昨日ですが遂にヴェリテトロコンしましたあああ!長かった;;;;長かったよおおお;;;;
途中から結構クエスト飛ばしちゃったせいでごっそり抜けててしんどかった。゚(゚^o^゚)゚。
終わってからの喪失感がやばくて『ヴェリテ終わったら明るくて楽しいゲームしたい』って言ったにもかかわらずまだ私はパリにいます。

 

f:id:RRRia39:20161007234312p:plain

 

さて、今回はルイ16世の感想を書きたいと思います!
遂にルイを幸せにできる番が;;;;
今までの√で毎回処刑シーンあるから本当にしんどくてしんどくて(´;ω;`)
ルイは最後にやりたい!ってプレイ前に思ってたんですけどやっぱり最後がいい;;;; いや、隠しあるけど!!! 隠し全く泣けないからアーッ/(^q^)\

無関心無感情だったルイがリーゼと出会い過ごしていく中で笑ったり怒ったりする場面を見れて凄く温かい気持ちになりました.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.

ルイが「この違和感はなんなのだろう」ってなってる時に毎回「陛下!それは恋だよー!!!恋だよー!!!恋なんだよおおおおお」と画面越しに呼びかけてました( ^q^ )

他の√みたく恋愛イベント的なのはなかったけどルイの気持ちがリーゼに傾いてる感じを見守っていくのが楽しかったです(*´ω`*)
あっ!あと無意識にドキッとした言葉を言ったりするので結構ニヤニヤした場面も多かったです!

そういえばルイ√で初めてヴェルサイユ宮殿出禁にされましたね!!!
いや、でもプライド高い王妃に「余が結婚したのはそなたではない」って言われたら怒っちゃうよね_(ゝ「ェ:)ノwwww
わぁー!!出禁だ!出禁だー!!!とか思ってたら4年も月日が経過してry((((

 

私個人的にお気に入りのスチルはヴェルサイユ宮殿を出ていくみんなを見送るところですね(´;ω;`)
さりげなく後ろで手を繋いでるのがもう涙を誘う......
身代わりの薬を良い意味で利用して陛下の隣にいる王妃になって支えようとするリーゼに泣いた.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.

チュイルリーに屋敷を移動、ヴァレンヌ逃亡と物語は進みタンプル塔に幽閉されます。
もちろんリーゼも侍女としてタンプル塔にいます。
そして裁判での死刑判決...

 

1日タンペル塔を自由にしていいとのことでリーゼはルイの元に行くんですけどここでやっと...やっとルイがリーゼに想いを伝えるんですよね(´;ω;`)!!!!!
「...もっと時間が欲しかった。そなたと語らい、そなたと共に過ごす時間が...もっと欲しかった。それだけが悔やまれてならない。」
「もっと早く...そなたに気持ちを伝えていれば、少しは変わっただろうか?」
「もっと早く出逢いたかった。一人の男として出逢いたかった。そなたは余を愛してくれたか?」
「...もっとそなたを愛したかった。」
でEDに入るんですけどもうここ号泣しすぎて画面が全く見れなくて...今でも思い出すと泣きそう…スチルが本当に美しくて儚い。゚( ゚இωஇ゚)゚。

SPENDではもちろんルイを救えます。救えるんですけどルイの代わりに処刑されるのがエルザなんですよね.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.
エルザの死をリーゼは知らないままなのがもう;;; エルザ自身の願いだからルイは多分ずっと言わないよね...

 

そして後日談のルイのあの笑顔が見れて涙が止まらなくて...;;;;
犠牲の上で成り立った幸せだけどエルザの分まで幸せに生きて欲しいなって思いました(´;ω;`) 髪切ったルイも美しい...ルイリゼ尊い;;;;


次は隠し、全体の感想を書けたらなと思ってます(*´ω`*)

薔薇に隠されしヴェリテ〜ロベスピエール感想〜

 

こんにちは、りあです(*´◒`*)

 

f:id:RRRia39:20161007212252p:plain

今回はロベスピエールの感想を書きたいと思います!
やっとやっと本命に辿り着いたア゙ア゙ア゙ア゙ア゙(´;ω;`)!!長かった!!!長かった!!!
ダントン途中辺りからやりたい気持ちが爆発して叫びたくて仕方なかったです。
いや、twitterで叫んでました( ˘ω˘ ) スヤァ…


ロベピたんの事は自前に結構調べてたんですけどまさか何万人を死刑台に送った人だとは思わなくて(ヴェリテの方の)ロベピたんを見ながら頭抱えてました。

クロエさんの宿で食事している時にリーゼが言い間違えて「自分を好きにさせてみせる!」って言うんですけどそれを勘違いして「お前俺の事が好きだったのか…言ってくれれば考えてやらなくもなかっry((」みたいな事を一人でボソボソ言ってるんですけどそれが言い間違えだと知って「お前俺を騙したな!!!」って怒るロベピたん( ˘ω˘ )
それ以降恋愛馬鹿】ってあだ名付けられていつまでも根に持つ案件(笑)
意外と純粋な男だった可愛い( ^o^)Г☎チンッwwww

 

ロベピたんは出会った時は凄く疑われたし結構グサグサ言われたりするんですけど意外と面倒見が良くて優しいんですよね(´;ω;`)
舞踏会の時はリーゼの事を叩いたアントワネットに「またあいつを叩いたらいくら王太子妃でも容赦しない」って言ってくれるんですよねヽ(;▽;)ノ

 

でも!!!でも!!!残念なことに中身リーゼなんだなぁ/(^q^)\/(^q^)\/(^q^)\

 

「違います!私は叩いていません! 叩かれた...違っ、えっと...はい、叩きました」
には笑ってしまったwwww

あと泣いてた時に船に誘ってくれたり;;;;
目から水が出てたからっていう理由で連れ出してくれたんですよね(´;ω;`)
「......あんまり泣くなよ」にりあ氏死亡。


あと!!!あと!!!
初めて名前を呼んでくれるところが好きすぎて!!!!
ピは押しに弱い(b゚v`*)
でもこの日の記憶はなくなっちゃうんですよね...
だからリーゼ自身は9章か最終章くらいでやっと名前呼んでくれたあぁあぁああってなるんですよねヽ(;▽;)ノ
4年経っても相変わらず恋愛馬鹿呼び。
馬鹿って言われるのが大好きな私にとってはただのご褒美にry(((
でも中々言ってくれないからこそいざ呼んでくれた時の破壊力が本当にやばかった;;;;

家出した時にリーゼがピを迎えに行くシーンも好きなんですよね*( ˆoˆ )/*
帰らない!!!って言った割にはリーゼに
ロベスピエールさんが居ないと寂しいですし...」言われたらあっさり帰り支度するピが可愛すぎる.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.
チョロい...チョロいよピ.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.

クロエさんの宿の時も言い争いでリーゼが泣いちゃった時も「俺が謝ったら泣き止む可能性はあるか?」みたいな事を言って「あります」って答えたらすぐ謝るチョロさ!!!

どうしようピの感想好きとか可愛い無理ぐらいしか感想書けなくて困った/(^q^)\
実はルイの感想のが先に書き終わってる現実。
好きだからこそ感想書けないパターンかな!うんうん!!

 

ピの√はダントンのお話と道筋は同じような感じで進んでいきます。違うのはリーゼが侍女を続けてるか辞めてるかぐらいかな。
ちなみにピの√はまだ侍女を続けてます!
なので民の暴動でチュイルリーに移動するまでルイやアントワネットと一緒にいるんですよね。
そしてなんと今回はヴァレンヌ逃亡はせずメルシー伯と一緒に置いてかれる展開でした。

それからリーゼはピ、サン・ジュストと一緒にロゼールの屋敷に住む事になります。
ピ√はダントンよりも政治要素が強くて結構詳しく書かれてましたね。

そしてルイの処刑前にちゃんとリーゼをタンプル塔に連れて行ってくれるんですよね。
そこでのルイとピの会話がすごく好きです。


「一番理解して欲しい奴に理解されない気持ちが分かるか? 何万何十万の民を救った所でたった一人に理解されない苦しさが分かるか!?」
「誰が好き好んで人殺しをしていると思ってる?! そうしなければならないからだ!」
この台詞が凄く心にグッてくるんですよね(´;ω;`)
自分のしている事はリーゼを傷つけることになると分かっていても自分の決めた信念を貫く彼の性格に本当に惚れました。

 

そしてリーゼを突き放すんですけどサン・ジュストがいい仕事をしてくれて2人がやっと本音で話し合うんですよね。

 

そんな直後ロベスピエール反対派によっ逮捕状を出されて撃たれて捕まってしまうんですよね(´;ω;`)
重症なのに1日持てばいいとろくに手当もしてもらえないという;;;;

 

あの幻ってロゼールが見せたの...かな?
4年前のピと現在のピが夢に出てきます。
「起きたら会いにこい。王妃が居た場所に居る。諦めない、逃げない、覚悟を決める...だったな。俺からは行けそうもない。...だから早く来い。」
と言う言葉を聞いてリーゼはコンシェルジュリーに会いに行くんですよね。゚( ゚இωஇ゚)゚。

 

そして2人は再会します。
看守と見つめ合ってるのは絵面的に笑ってしまうんですけどそんな状況じゃないという;;;;
そしてリーゼはピに身代りの薬を置いて行くんですよね...

 

リーゼから貰った身代りの薬は捨ててしまうのですがそのあと来たロゼールとエルザによって生き延びます。
ロベスピエールの身代りになったのはロゼールだったんですけどなんで彼がここまでしたのかあんまり理解できなかったんですよねもやもや:;(∩´﹏`∩);:

 

後日談の後日談の教会のスチル本当良かった(´;ω;`)
「結婚は出来ないが残りの命をお前と共に使う事なら出来る。その誓いをしたかった。」
「お前をこれからずっと愛してやるから、お前もずっと俺を愛する事を約束しろ。」
って台詞がもう;;;;
最後のありがとうの言い方も凄く良かった。゚( ゚இωஇ゚)゚。
もどかしい感じなんだけどこれから先2人で幸せになって欲しいと願わずにはいられなかった...


書けない書けない言ってた割には意外と書いてましたね( ^q^ )
終わった頃にはマクシミリアンマクシミリアンマクシミリアン言ってたのですが今はピで落ち着いてます。
ダントン√では完全に傍観者だったリーゼだったけどピ√では支えてたりしてたのでそこは良かったと思うんですけどやっぱり共感は出来ないんですよね。゚(゚^o^゚)゚。
少しでもピがどんな事を思って行動してたのか考えて欲しかったかな!理由もなくそんなことする人じゃないって分かってたはずだし...


さて、次はルイの感想を書きたいと思います!
もう書き終わってはいますので今日中に載せちゃいますね(人●´ω`●)

薔薇に隠されしヴェリテ〜フェルゼン感想〜

 

こんにちは、りあです(*´◒`*)

 

f:id:RRRia39:20161006001756p:plain


今回はフェルゼンの感想を書きたいと思います。

百戦錬磨で口説けない女性がいないフェルゼンがリーゼと出会い本当の愛を知っていく過程が凄くよかったです!!!!
リーゼにフラれて拗ねる(本人曰く落せないから諦めた)姿が年相応で可愛かったです!! でもリーゼのことを無視したりしてたところは何回かビンタしたくて手がプルプルしてました(笑)

自分を変えたいってことでフェルゼンはラファイエットと共にアメリカへ行くことになる・・・というところで個別が始まっていきます。
個別前の「次に会えたら始まりのキスをしましょう」の台詞とスチルがすっごい好きで5回くらい音声再生してました。

そして4年後アメリカから戻ってきて再会!ってなるんですけど・・・

フェルゼンの姿がない!!!!

みんなにフェルゼンのことを聞いても曖昧な返事しかしない!!!

あれ??もしかして死んry((

いや、ちゃんと生きてました。
実はリーゼに会いにいかずクロエさんの宿にいたんですよねwww
しかも理由が
「緊張して何を話したらいいのかわからない」
ってwww

アメリカに行って恋愛偏差値100から0になってる!!!
なんでこんな情けない男になってるんだwwwって凄い爆笑してました。゚(゚^o^゚)゚。

フェルゼン、ラファイエットの帰還お祝いをすることになるんですけどフェルゼンの生死が分からないしリーゼも落ち込んでるからのでエルザもランバール夫人も焦る焦る。

それからみんながロゼールの屋敷に集まるのですが・・・
フェルゼン中々中に入らないというwww
独り言をブツブツ言ってるフェルゼンに「まるで挙動不審者だな」ってラファイエットに言われてて笑うしかできなかったwww

それから更に病気が悪化しリーゼに「好き」「愛してる」の言葉が言えなくなるんですよね(笑)
「あなたの事がすっ・・・」「あなたの事をあ・・・」って何度もなるフェルゼン。

拗らせてる・・・完全に拗らせてるこの人

しかも外でブツブツ好きですとか愛してるとか練習してるからレオナールに勘違いされて追い回されるようになっててもう腹筋が耐えられなかった_:(´°ω°`」 ∠):_
個別に入ってからこんなに笑ったのはフェルゼン√が初めてでしたね。

個別に入ってから笑いと癒しをもらってもやっぱり楽しい時間は終わり革命が起きます。

この辺の流れはラファイエットと同じですね。
ただフェルゼンはラファイエットとは違い陛下を支える側なので安心感がやばいし何より攻略してる男に追い詰められない(トラウマ)!!!!素敵;;;

チュイルリー宮殿から逃亡の流れも一緒です。ここがフェルゼンの一番の活躍所なので詳しく書かれていました。
パリに戻る際に言葉を交わす部分があるんですけどそこがもう...もう...;;;;

もちろん逃亡は失敗しパリに戻ってくるんですけどリーゼはフェルゼンと会えないままなんですよね...民がチュイルリー宮殿を襲ったタイミングでまた再会するんですけどまた再び離れ離れ・・・
リーゼはルイ、アントワネット、エリザベートとタンプル塔に行くことになります。

そしてやっぱり救えない;;;ランバール夫人;;;;
もう見たくない・・・見たくない・・・;;;

そして陛下の処刑(ここは前の二人とは違い結構短縮されてました)
今度は王妃の番というタイミングでリーゼが薬の副作用でアントワネットの姿になってしまいコンシェルジュリーに運ばれてしまいます。

この辺本当にハラハラだった∩(´;ヮ;`)∩


裁判のときにロベピたんもいたのですが声に違和感を感じたものの気付いてくれない;;; 陛下処刑のときロベピたん自身もタンペル塔にいることを知らなかったんですよね。でも知ってからちゃんと侍女を解放して欲しいって議会に言ってくれるんですよね。やっぱり優しい(´;ω;`)

でもちゃんとフェルゼンは助けにきてくれるんです。身代わりの薬を使って。
そして本物のアントワネットもリーゼの元にいくんですけどここで凄い好感度が上がりました。
あの性格だったら絶対に死にたくないって思うはずなのにきちんと己の死を覚悟しリーゼと入れ替わるんですよね。
この辺から涙が止まらなかったです;;;;EDが余計涙を誘うんですよね・・・
そしてアントワネットの処刑のシーン・・・ここはダントン√でも見たシーンですがあのシーンを見てしまうともう目から水と鼻水が;;;;

(でもこのEND見てリーゼが王妃の代わりに処刑されるBADがあっても良かったんじゃって思った私もいました)

 

フェルゼン√は結構糖度高めだし笑える部分も沢山あるから中盤辺りがいい感じかなぁって個人的に思いました!辛い未来だからこそ合間に癒しを補給みたいな感じで(b゚v`*) まぁ、ラファイエットも糖度高めだから逆でもいいかなーって思うんですけど彼追いかけてくるからア゙ア゙ア゙ア゙ア゙(トラウマ)

 

次はロペピたんの感想書きたいと思いますー!!

薔薇に隠されしヴェリテ〜ダントン感想〜

 

こんにちは、りあです(*´◒`*)

 

f:id:RRRia39:20161005193358p:plain

今回はダントンの感想を書きたいと思います!
ちょっと塩対応な感想ですけど、自分に嘘はついちゃいけないのでバシバシ言います!!!


えーと・・・・・・まず

何がしたいのおおおおおお!?

分からないダントン何がしたいの??/(^q^)\
個別に入る少し前から「結婚しよう!」「結婚しよう!」「結婚しよう!」しか言わなくてとりあえず落ち着こうってなってたwwww
結婚しようbotって途中から呼んでました(笑)

しかも気持ちすらきちんと伝えてないからお互い本当に好きなのかも分からない状態なのに結婚って・・・先走りすぎだわwwww
挙句リーゼが好きなのか分からない的な事をランバール夫人に相談しているのを聞いてしまい怒り出して国外追放・・・(ドン引き)
まぁ、追いかけてきてくれるんですけどね・・・ここで追いかけてこなかったらもうなんなんだって感じですよね( ^o^)Г☎チンッ
そしていろいろ話し合ったにも関わらず相変わらず分かってくれない挙句

「これから毎日のように(結婚しようって)言うからな!!」

少しは!!!学習してください;;;;

って所で4年の月日が経ちます。
リーゼは侍女を辞め、クロエさんの宿で暮らしてるのですが・・・
「そういえば最近(結婚しようって)言われなくなった・・・」

ねぇ、恋愛フラグバキバキに折れてるけど大丈夫???
4年の間に何してたの???なんでフラグ折ってるの???
フラグは折っていくスタイルですか???
状態すぎて頭を抱えるりあ氏。
途中まではお話良かったなぁ・・・って思ったんですけど【結婚】って話題がでてから何も感じなくなったしまった。゚(゚^o^゚)゚。
途中からレオナールに癒しを求めるりあ氏。
レオナール本当いいキャラしてますよねwww私凄い好きなんです!!!!!

そして物語後半はリーゼの存在が薄くなるマジック。
完全にダントン目線でお話が進んでいきます。
途中リーゼも出てくるのですがほとんど空気ですね。びっくりしました。

ダントン√はラファイエットとは違い革命を起こす側の目線なのでヴァレンヌ逃亡の部分はダイジェストみたいな感じで省略されていましたね。捕まった所も文章のみでした。

これはもしかしたらランバール夫人の所も文章で終わらせてくれるかなと小さな望みを抱いたんですけど・・・ダメでした:::: ちゃんとシーンありました・・・(´;ω;`)
本当にあのシーン見るのが辛くて辛くて・・・「助け・・・て」って台詞を何度も聞くと救えない罪悪感が・・・
そしてこのランバール夫人が殺されてしまうきっかけがダントンの言葉のせいだと知ってなんというか・・・その(元々低かった)好感度がジェットコースターのように急降下してしまいました_:(´°ω°`」 ∠):_

ルイの裁判の時も結局【死にたくない】って理由から死刑に1票入れるダントン。
後にやっぱり殺すべきじゃないとか言い始めるので流石に・・・あの(。・ˇ_ˇ・。)!!!
死にたくない!!って割りには死刑になるの分かっててあの不正会計やりましたよね???
そこが私には理解できなかったかなぁ・・・むむむむ。

あとダントンの代わりに犠牲になったジョエル・・・なんで?なんでジョエルなの?って気持ちが消えません.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.


ダントンは結局よく分からないままEDを迎えてしまって凄く頭を抱えた√でした。
恋愛も中途半端、政治も中途半端、何もかも中途半端な状態で処刑された感じだから泣けませんでした。残念すぎる本当シナリオもったいない:;(∩´﹏`∩);:

辛口なこと言ってますが他√では普通に好きですよ.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.

次はフェルゼンの感想を書きたいなぁと思ってます(*´◒`*)!

薔薇に隠されしヴェリテ〜ラファイエット感想〜

 

こんにちは、りあです(*´◒`*)

f:id:RRRia39:20161004193036p:plain

今回はラファイエットの感想を書いていきたいと思います!
終わってから感想書こう書こうと思ってたんですけど予想以上にハマりすぎてゲーム優先しちゃってました/(^q^)\
ちょこちょこ書いてたんだけどね!

ラファイエットは事前に糖度は高めって聞いてたのであえてそこから始めてみました。
(この時点で5人終わってます)ヴェリテに関しては攻略順迷いますね...
でも私はラファイエットダントン→フェルゼン→ロベスピエール→ルイ→隠しを推していきたいですね。
ルイは最初にやったらいいって意見も沢山あるんですけど私の場合最初にルイをやったらあそこまで号泣しなかった気がするんですよね...
ちなみに私は進めていくたび涙腺緩みまくって3人目から目真っ赤に腫らしました( ^o^)Г☎チンッ

よし!感想感想!

共通√でのラファイエットの印象に残ったシーンは・・・
酔っ払ってアントワネット(リーゼ)に抱きつくシーンですね!!!
「酔ってない!!!」っていう台詞が本当に可愛くて可愛くて・・・

普段堅物なキャラなのでふとしたギャップが堪らないですよね!
まぁ、恋愛面では天然っていうか鈍感ですけど(笑)

ラファイエットがアメリカに行くところで共通が終わり個別に入ります。
せっかくリーゼといい感じになれた途端にアメリカに行っちゃうのであぁあぁぁぁ・・・ってなってしまった;;;

そして他の作業しながら画面押してたら気付けば4年の月日が流れてました~

いよいよラファイエットがフランスに帰ってきます。
アメリカにいる間二人は手紙でやり取りしてたみたいですね。
でもその辺はあっさりとしか触れなかったのは残念でしたね><
ワンタップで4年の月日が流れちゃったからね仕方ない・・・


そして二人は無事再会します。

あっあれ???
あの奥手ラファイエットがとっても積極的になってる!!!
大勢の人の目の前でリーゼを抱き上げてる!!!!

このスチル本当に嬉しそうだし幸せそうなんです。まさにEDに...(終わらないんですけどね!!ここからが長いんですけどね!!!個人的にはもうここで終わって欲しいと願うばかりにこれからの展開がry)


そして首飾り事件をきっかけに革命が起きてしまいます・・・
ラファイエットは陛下ではなく【民を守りたい】という自分の信念を掲げ陛下の元を去ってしまうんですよね・・・
そこにリーゼも連れて行きたい。一緒にきてくれと言うのですがリーゼはアントワネットに着いていく覚悟を決め二人は別々の道を行くことになってしまいます。
あの時の「お前の気持ちはその程度だったのか」って台詞が心に凄く刺さるんですよね・・・行きたいんだよ行きたいけど行けないんだよ察して;;;;

ヴェルサイユ宮殿が民に突入されたときもラファイエットに追い込まれてしまいます。フェルゼンを剣を交えたところは凄く悲しい気持ちになりました。
ついこないだまで二人楽しそうに話してたのに.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.

チェイルリー宮殿に場所を移した殿下たちはラファイエットの監視の元生活をするようになります。

ここで二人は再び想いを通じ合わすのですがまたしても二人が離れ離れになってしまうというね;;; なんでええええ;;;なんでよおおおおお;;;

ベルギーに逃亡計画を聞いてしまったリーゼは残ることも出来ず一緒に逃亡することになります。
さっき明日は朝から一緒に過ごそうって約束したばかりだったのに;;;


そしてまたしても陛下たちを追い込むのがラファイエットというね・・・
あのどんどん近づいてくる感じが凄い怖いんです・・・なんで攻略してる男に追い詰められてるんだ/(^q^)\/(^q^)\
それを体験してるリーゼ達のが絶対に怖いんですけどプレイしてるこっち側も怖いんです。

残酷にも史実通りにお話は進んでしまうのでもちろん逃亡計画は失敗し捕まり、パリに戻ってきます。
ここでラファイエットがリーゼに最後の別れを告げるんですよね・・・
そこがもう本当に切なくて切なくてどうしたらいいのか分からなくて泣くしかできなかった。

ランバール夫人が暴徒によって殺されたシーンは本当にしんどかった。゚( ゚இωஇ゚)゚。
・・・辛い本当にここ辛い・・・なんでランバール夫人がこんな目に遭わなきゃいけないんだろう・・・って気持ちでいっぱいでした。結構メンタル的にもこの辺はやばかったです。 数時間前にロゼールの屋敷で落ち合おうって約束してたのに・・・

そしてここでまた二人が出会います;;;;
感動の再会で嬉しいはずなのに喜べない状況っていうのがもうヽ(;▽;)ノ

 

そして全てが終わり二人でリーゼと亡命しようとしたタイミングで・・・

まさかのまた二人離れ離れ;;;;

ちょっと待って待ってどういうこと????


そしてまさかのここでEDが流れるという・・・

え?????嘘でしょ?????

ラファイエットはオーストリア軍に捕まってしまいます。
別れ際の

「必ず会いに行く。会いに行かない時は会いに来てくれ。私が何処に居るのか探して欲しい。」

「…いいか、死ぬなよ。そしてまた会おう。約束だ」

っていう台詞でりあ氏号泣。無理無理これは泣くしかできない(´;ω;`)

そして4年後ラファイエットは釈放されます。
ここで!!!!ここでやっと二人が再会するんですよおおおおお;;;
長かった本当に長かった・・・長すぎて心がもう死にかけてたよ;;;

今度こそ二人は離れず幸せになってほしいなって思いました。
後日談のスチルも本当幸せそうでこっちまで嬉しい気持ちになれました(○´v`○)

あっ!あと占い師レオナールに全力で癒された!!!!!

長くなってしまった、、、
今回は共通と違い細かくは書いてないつもりだったんだけどおかしいなぁ・・・

次はダントンの感想を書きたいと思います!結構辛口ですそして短...( ˘ω˘ ) スヤァ…