読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blackish House ←sideZ 感想

 

こんにちはー!
今回はブラハsideZの感想を書いていこうかなぁと思います(*´◒`*)

f:id:RRRia39:20170515193340j:image

 

発売日に買ったー!たのしみー!とブログに載せたかったのに早くやりたいやりたいやりたいって気持ちが爆発しちゃって忘れてました(笑)

 

f:id:RRRia39:20170515192757j:image

私はアニメガで買いましたよ〜!
公式とかTwitter見て『あっ...絶対乃亜好きじゃん;;;;』ってなってしまって...
side:Aでは好きなキャラが分からなくてあの子かな?この子かな?とグルグルしててとりあえずアルミある所で買えばイケるっしょ!!ってアニメガで買ったんですけどsideAで私の心を掻っ攫ったのはノーマークだった円で『あ、、、CD...特典CD( ;ω; )( ;ω; )』って嘆く結末になったのもいい思い出です。
そう、いつも新作ゲームの特典に失敗するりあさんです。

 

あ、ちなみにりあさん的sideAのオススメ攻略順は剛→円→藤吾→澪→共通BADです!

 

この順番でやって!!っていうと大体の方にえ??共通BADって最初に潰すものじゃ...って言われるんですけどAは本当に最後にやって欲しくて...
全員終わると少しだけ小話があるんですけどそこでえっ...どうなるの?真相はどうなるの??ってなってかーらーのー共通BADでアーーーーー( ^o^)Г☎チンッってなってほしい!!!!
これプレイした方なら分かるかな?共通BADの最後アーーーー( ^o^)Г☎チンッってなりませんでした????
周りにプレイしてる方少なくて共感が得られない(笑)

 

 

sideZのオススメ攻略順は
那由多→セラ→乃亜→悠翔かな!
ちなみに私は那由多√に進む前の共通で乃亜がやりたくてやりたくて仕方がなくて次セラだったのに我慢できなくて乃亜からやってしまって後に苦しむことになりました(笑)
苦しみに苦しみを重ね自分を追い込むことに定評があるりあさんです。

 

おい、お前早く感想を書け!!!!って宇賀神に怒られちゃいそうですので感想書きますね(笑)

キャラ別感想の前にネタバレなしの全体の感想から書いてこうかな!

 

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【全体】


どの√も共通してきちんと過程が描かれてました。 ここ最近結果過程すっ飛ばしてえ?いつ好きになった???いつ???え?ここどうなった??ってなることが多かったんですけどブラハは全然そんなこと感じませんでした。
ここの会社正直シナリオが割と...って思ってたのですが本当1番力入ってるんじゃと思うくらい丁寧に作り込まれてました。
彼視点も絶妙なタイミングすぎて『そう!!ここ!!ここに彼の本音が欲しかったの!!!』ってなる場面が多かったです。
もしブラハ気になってる方がいましたら是非!是非sideAからプレイしてみてください。
sideZからでも話の内容は分かるとは思うんですけど私はsideAからプレイして欲しいと強く推します!
sideAをプレイしてからこそsideZのあの最後のお話がグッとくると思うんです!
それに最後のEDでスチルネタバレあるし( ˘ω˘ )
最初あれ?こんなスチルあった?って思ったらsideAのスチルであぁああぁ懐かしい;;めっちゃ懐かしい;;ってなってやり直したい気持ちが大きくなったので近々sideAやり直そうかな。゚+.(∗ ˊωˋ ∗).+゚。
あ、ちなみにsideAとZで主人公の雛ちゃんの性格結構変わってます。
私はどちらかというとAの方が好きでしたね(´;ω;`) Zは結構うじうじしてる性格なので...あ!でも彼らの心に寄り添うには仕方がなかったのかなぁと納得してる部分もあります!

今回辛い苦しい悲しい;;;と叫びまくっていたのですがブラハ楽しいですよ!!!
辛い苦しいだけの作品ではないです!ちゃんと笑えて癒されるシーンもあります!!
なので是非プレイして彼らの闇を照らす一つの光になってあげてください・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・

 

本音を言うと雛ちゃん10人に分裂して欲しい...
無理だって分かってるけどやっぱりみんなを救って幸せにしてあげて自分も幸せになって欲しい.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

ここからキャラ別の感想になります。
ネタバレしてます。


ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

【那由多】

f:id:RRRia39:20170515193117j:image

sideAの時から本当天使で目に入れても痛くない;;;くらい天使です。可愛いです。
おそらくブラハで1番の天使です。
公式で那由多√はブラックじゃないよ〜〜って書いてあったからあっ!那由多くんも剛みたいな青春ENDなのかな!!と若干安心してたんですけど...


そんなことなかったーーーーーーー!!!


あれでブラックじゃないの?嘘でしょ??ってなるくらいにはブラックでしたよ???
1番最初の子から苦しくて悲しくてクリックする手が中々進まなかったです。
シナリオが結構分かりやすいので展開が読めちゃう分辛さが増すというね......

2人して恋のドキドキを胃もたれって思っちゃってるからお姉さんハラハラドキドキしてたんだからね;;; 私の方が胃もたれおこしそうになってたわ/(^q^)\

画面越しに『それは!!!!それは!!!!恋なんだよ(´;ω;`) そのトキメキは恋なんだよ!!!!』って何度呟いたか................

 

羅々ちゃんが那由多とのことを応援してね!!って雛ちゃんと話してるシーン辛すぎて...
雛ちゃん自身が恋に気づいてないから大丈夫好きにならない!安心して!応援してるって言った時の私の絶望感。
sideZのZは絶望のZなんじゃ...とこの辺から思い始めてました。

 

そしてグイグイグイグイアタックしてくる陽月( ^o^)Г☎チンッ
彼が出てくるたびア゙ア゙ア゙ア゙ア゙/(^q^)\って悲鳴をあげてたりあさんです。
結構序盤から深そうな闇持ってそうって思ってたら案の定で......
まぁ...彼も可哀想な人だなって思ったんだけど昔の好きな女と似てるからって重ねないで欲しい( ˘ω˘ ) スヤァ…ってなっちゃいましたね。
ED4.5が私的にとっても辛かったです。


私的に1番印象に残ってるのが途中の遊園地Wデートでメリーゴーランドに乗るシーンで

『大丈夫?乗れる?』的な事言われて

『馬くらい乗れるわ!馬鹿にしてんのか!!!!あ゛???』
ってぷんすこしてたんですけど背景のメリーゴーランドの馬の位置がやけに高くて

『......あ、うん...ごめん確かにこれは無理だわ乗れないわ...位置が...うん、高い...』

ってなってた所ですかね(笑)

 

 


【乃亜】

f:id:RRRia39:20170515193136j:image
私の最愛キャラです。
プレイ中本当辛くて苦しくて泣きながらプレイしてました。
BAD3つ回収してたら泣き疲れすぎてPCの前で息絶えてました。
私幸せなENDから見てからBADを回収して苦しむタイプ(おいっ!)の人間なので早く救わなきゃ救わなきゃ...;;;って気持ちが多かったんですけどBAD何個か回収してるうちに『あ、ここで幸せなENDやってBADやったら心が死んでしまう』って察してちゃんと全部のBAD回収してからやりましたよ(*´`*)


あ、他の子もBAD→ハピエンの順番でやるのが1番だと思いますよ! 私いつも後悔してるので(笑) じゃあBADからやれよ〜って感じですよね_(:o 」∠)_

 

この作品唯一最初からBEST、GOODにいけません。
BADで伏せんを回収してから分岐していきます。

 

だから!!!余計!!!辛いの!!!!!!

 

ハピエンから見れない事を知らなかったらこんな苦しまないで済んだのかな?って思った自分もいました。うーん...でも多分どっちも苦しんでたかもしれないですね(笑)

 

最初乃亜視点のお話がなくておろろろ;;;ってなってたんですけどBAD回収してやり直したらちゃんとありましたヽ(;▽;)ノ
あーーーやっぱりーーーーって感じですね。

 

序盤で心臓が弱いこと、不眠症味覚障害が発覚するので結構ハラハラなんですよね。゚(゚´ω`゚)゚。

本心を見せない乃亜に雛ちゃんが必死に寄り添い合う感じがとっても良かったです。
拒まれても強引に添い寝に持ち込む雛ちゃんが可愛かった( ^q^ )
添い寝スチルの乃亜が綺麗すぎて...美人さんだなぁって出てくるたび思ってました(笑)
でもまさか添い寝をしてあげてほしいって頼んだのが藤吾でびっくりでしたね...
sideAでは死神ry((みたいだったので若干ビクビクしてました。゚(゚^o^゚)゚。

 

泣き虫マーメイドの撮影シーン本当に大好きすぎて乃亜√終わってからシーンリストでやり直してました。
この辺はまだ比較的穏やかで平和なんですよ;;; ちょいちょい不穏な空気もあるんですが後半の辛さ、苦しみに比べたら全然耐えられる......

この撮影を通して2人がグッと近づいて心を通じあわせていくのがとってもいいです。゚(゚´ω`゚)゚。
最後のキスシーンとかキラキラしすぎてて凄い引き込まれてました。
スチルが...スチルがア゙ア゙ア゙ア゙ア゙

撮影が終わってから押し寄せる地獄に耐えきれなくなるなんて思わなかったあの頃......

 

そうだよね...こんな早い段階から心が通じ合って幸せ〜〜おしまい!!で終わるようなゲームじゃないもんね...(´;ω;`)www
若干忘れかけてたよ、、、、、

 

ちょいちょい出てくる咲乃さんが怖すぎて出てくるたびヒッ;;;ってなってたのは内緒です。
でも咲乃さんのこと憎めないんですよね...
あの過去の出来事で全ての歯車が狂ってしまったんだ。゚(゚´ω`゚)゚。

 

さっきも書いてたんですけど初回には乃亜視点がないのでなんでここでこんな事言ったの?こんな行動とったの?と結構疑問に思ったところがあったんですよ!
それが2周目にちゃんと回収されるんです...
2周目って結構最初の方からやり直さなくちゃいけないから早く先が読みたくてもどかしい気持ちがあったのですがちょこちょこ乃亜視点が増えていくのでその度じっくりじっくり読んでたからそこでも涙が止まらなくなるというね...
一言で言えば【ずるい】


GOOD、BESTまで見れる部分に差し掛かるとやっとここでクリスマス公演が見れるんですけど内容が乃亜√に重なりすぎててここでも気持ちが入り込んでしまうんですよね(´;ω;`)
治療を優先する為クリスマス公演は辞退したはずの乃亜がラストシーンで出てきた時は本当びっくりした...
いや、考えたらスチルあったし出るんだろなぁって分かるはずなんですがBADやってからだと上手く思考が回らなくて_(:o 」∠)_
そこで流れる挿入歌もまた泣かせてくるという...
歌詞を見れば分かると思うんですがまんま乃亜の心情なんですよね。゚(゚´ω`゚)゚。
【暗闇から連れ出して】のフレーズとか特に;;;

 

乃亜√は本当純愛って言葉が似合うお話でした。乃亜雛ちゃんには幸せになってもらいたい。゚( ゚இωஇ゚)゚。

あっ!あと乃亜√でレヴァフェのスノホワ流れてて乃亜が『この歌好きなんだー』って言った時『あぁあぁあ亜貴ちゃん;;;;』ってなりました∩^ω^∩
でもまさかBAD5でも話題がでてくるなんて思わなかった......

 

思えばsideZの攻略キャラみんなダイナーにいるね?...

 

 


【セラ】

f:id:RRRia39:20170515193147j:image
口悪いし生意気だし気分屋だから最初んーーーーとなってたけどデレたら可愛いとにかく可愛いヽ(;▽;)ノ
sideZの雛ちゃんは基本的に中盤くらいまでうじうじしてるから思ったことをそのまんまズバっと言ってくれるのは良かったなって思います∩^ω^∩

お互いの苦手分野をこっそり教えあうのがとっても可愛くて...可愛くて...
まぁ、結局バレちゃうんですけどね( ^q^ )

 

そしてなによりスパクル尊い;;;

 

すれ違いでどんどん溝が深くなっていくのが見てて本当に辛かった。゚(゚´ω`゚)゚。

やっぱり思ったことは素直に口にして伝えてあげるのが1番ですね。
雛ちゃんとの恋も良かったのですがスパクルの絆に泣かされました(´;ω;`)
乃亜√でミサキにキュンキュンさせられたしセラ√でも本当かっこいいから余計攻略したい気持ちが爆発しました。
途中本気でミサキ√に行くための分岐さがしてたのは内緒です(笑)

 

セラも乃亜と同じくらい家庭環境が複雑で心が痛かったです...
乃亜には一緒にいてくれる人がいたけどセラはずっと1人だったから誰かを信じる、頼るってことができなかったからね。゚(゚´ω`゚)゚。

 

個人的にセラのBAD5が衝撃的だったし悲しかったけど毎年誕生日に消印無しの手紙が届くのとっても好きです。

BADがどれも悲しくて辛かったのでハピエンはもうこっちが見てて微笑ましいくらい可愛くて自然と顔が緩んでました。
乃亜雛ちゃんも好きだけどセラ雛ちゃんも好き!!!
お揃いのパジャマとか可愛すぎて;;;;
最早可愛いしか言えなくなってきた/(^q^)\

 

 

 

【悠翔】

f:id:RRRia39:20170515193154j:image

遂に...遂にラスボスですね!!
悠翔の欠点ってなんだろうとずっと思ってたんですけど二重人格でしたね。
まぁ、心は壊れてそうだなぁと予想はしてたので納得です。
sideAのBADが結構ヒントだったような気がします。

 

乃亜√やっちゃうと結構衝撃は薄れちゃうんですけどきちんと二重人格になった経緯も詳しく描かれてて悠翔√も良かったと私は思います。
そして寺島さんの演技が凄かった。


ただ!ただ!この√雛ちゃんずっーとうじうじもじもじしてるから序盤は結構私的にストレスでした。゚(゚´ω`゚)゚。
多分1番うじうじしてる気がします(笑)
悠翔と同じ目線?立ち位置?じゃないと救えない気がする......
お互いがお互いを支えてようやく1つになれる...みたいな!!

 

雛ちゃんに良く思われたくて本当の自分を隠し優しいお兄ちゃんという仮面を被り続けてどうしようもなくなってしまった悠翔。
悠翔の妬みや嫉妬、憎しみなどの醜い感情を全て押し付けられた生まれた悠海。

私はどっちかというと悠海の方が好きだったりします。゚(゚´ω`゚)゚。
不器用な優しさに弱い...本当に弱い...
悠海の本音が知れたBADが好きです。
毎回二重人格キャラは消える方を好きになるりあさんです。

 

あと、この√澪√なのでは??と思うくらい澪がグイグイくるんですよね。あのヘタレな澪がですよ???
正直途中から悠翔√なの忘れてました(笑)
自分の√で発揮しなかったかっこよさを悠翔√で炸裂してるから『なんでそれを自分の√でしなかったのおおおおお』と嘆きながらクリックしてました。
でも悠海を表に出てこさせるには必要な要素だったんですよね。
女の人に触れない澪が雛ちゃんに頭ぽんぽんしたりチョップしたり抱きしめたり歩み寄ろうとしてるのが良かった;;;
振られた時に『彼女の力になれなかったのが悔しい』と言った澪が凄く印象に残ってます。
本当に優しくて良い人。゚(゚´ω`゚)゚。
BADで澪と幸せになれる!!...って思ったら悠翔大勝利ENDであぁ...やっぱり澪を幸せにできるのは澪√だけなんだと思い知らされました。
あっ!あと澪の撮影で紅葉村出てきたのすごい嬉しかったヽ(;▽;)ノ
あの蛍のやつってあれだよね?私の記憶が間違ってなければ本編でもでてきたよね? 私あの話大号泣してた気がします。


そして明かされる更生プログラムの真実...
それは悠翔がもう一度芸能界に復帰して欲しいという理由で始まったものでした。
最初なんでここまで麗華さんは悠翔を気にかけてるんだろ?...とプレイしながら思ってたのですが悠翔のEDを見た後にその理由がちゃんとわかります。
そこでようやく最後のピースが埋まるようなそんな感覚になりましたね!
最初の方に書いたのですがその話の後に流れるEDでsideA、Zの各√のスチルが流れます。
懐かしさとこれでブラハが終わってしまう...終わってしまうって寂しい気持ちにもなりました。
みんなで笑ってるスチルすごい良かったヽ(;▽;)ノ

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

気づけばまた長くなってしまった(笑)
ブラハ凄く面白かったからこれから展開があるといいなぁ......
本編は沢山沢山苦しんだからもう幸せいっぱいな後日談が見たい!!
あとびーた移植でもいいから環くんと由衣さんを攻略キャラにして欲しい;;;;
あとスパクルメンバーを。゚(゚´ω`゚)゚。


そんな訳で今回はこの辺で終わりたいと思います!

ワンドオブフォーチュンR2〜時空に沈む黙示録〜 感想【共通・エスト】


ようこそ、350年前の世界へーーーー

 

f:id:RRRia39:20170422205001j:plain

 


こんにちは!
今回はワンドオブフォーチュンR2〜時空に沈む黙示録〜の感想を書いていきたいなぁと思います(*´∨`*)

ちなみにりあさんはPSPで既にプレイしててフルコン済みです!
いや、でもプレイしてたのがかれこれ5年前くらい?もっとかな?なので割とエスト以外の記憶が危うくてですね...断片的にしか覚えてないんですよ:;(∩´﹏`∩);:←おい
あぁ〜〜エストと同じ未来が欲しい〜〜(大声)


ワンドって結構ゲームでてるじゃないですか!
だからいきなり2から始めちゃダメだよね〜〜って言ってる方見かけるのですが...


全然ッ!!!そんなことありません!!!!

 

確かに...確かに前作をやってれば更にワンドの世界を楽しめると思うんです! 小ネタとかもあるし!!!台詞がリンクしてたりするところもあるし!!!

でもワンドはこんな話なんだよ〜〜ってあらすじがちゃんとあるのでそれを見てプレイすればワンドがどんな作品なのか掴めると思うんです。(大丈夫、大丈夫は魔法の言葉)

1は魔法学園コメディー的な要素が強いんですが2はそれぞれが抱える問題に立ち向かっていくシリアス全開なお話なんですよね。
ざっくり言えば1はルルちゃんがメインなお話で2は攻略キャラがメインなお話かな!

 

冒頭のムービーの

 

「少なくても今の僕には、……魔法は、重たすぎる」

「これは僕たちに与えられた権利だ。……誰にも奪わせない」

「ずっとこうなるのを待ってたのになんでこんな……遠いんだろうな」

「私が何を選び、何を捨てても、おまえだけは、どうかそのままでいてほしい」

「きっと僕は待っていたんだ。誰かが終わらせてくれることを……」

「僕はもう、迷わない。誰にも僕の運命は渡さない……!」

「君が永遠になってくれていたら、少しは変わったのかな……?」


って台詞でも重さが伝わる...はず...

 

あと今回のカウントダウンボイスの

好きなものを好きなだけ追いかけていくことに疑問を抱いたりしなかった。
それが無邪気すぎる幻だったなんて、思わなかった。
...俺が信じた夢を打ち砕かれるまで、あとーーー

誰かを守り、救いたいと願っていたかつての僕。
夢を追うことが誇りだったあの日々。
今ならわかる。僕はあまりに、愚かだった。
...僕が許されざる罪を犯す日まで、あとーーー

王子として、ファランバルドの男として、多くの義務や責任と共に抱いてた誇り。
それがわずかでも揺らぐ日が来るなど、信じられなかった。
...私が呪われた地の真実を知るまで、あとーーー

中途半端な自分が嫌だった。
早く一人前になりたくて、ずっと足掻いてた。
その選択がどんなに重いものか、知りもせずに。
...オレが封じられた力を取り戻すまで、あとーーー

退屈を嫌い、刺激を求め、自由であることを望んだ。
俺が俺であり続けるために選んだ道。
その裏で犠牲にしたものは、二度と手に入らないはずだった。
...俺が永遠を求め始める日まで、あとーーー

ずっと隠してきた、闇に塗れた僕の姿。
あなたにだけは見られたくなかった。醜い僕の正体。
すべて暴かれてしまったら、僕はもう何も残らない。
...僕が自分を守る鎧を失う日まで、あとーーー

空っぽな僕は、ただその日を来るのを待っていた。
終わらない時間の中をずっと彷徨いながら、何も、誰も、求めることを知らないまま...。
...僕が運命と巡り合う日まで、あとーーー


とか!
今はもうボイスは聴けませんが公式サイトでカウントダウンの台詞載せてあります*\( ˆoˆ )/*


ちなみに今回私は
エストラギノエルユリウスビラールアルバロソロの順番でプレイしていく予定です。

あ、でも初回プレイの方は
ユリウスノエルラギビラールアルバロエストソロの順番がオススメかなぁ!
1もそうなんですがキャラ紹介順にやってほしい\( ´ω` )/
ユリウスとノエルはワンドみが強い2人なので最初にやるとあっ!ワンドはこんな感じのお話なんだ〜って分かるような気が...します。
(もしかしたら私だけなのかもしれない)

じゃあ2はこんな感じでお話が進んで行くんだよ〜っていうのが分かるようにちょこっとだけ共通√について書いちゃいますね!!

 

・ビラールが祖国に帰る
・みんなで記念に写真を撮ろう!
・エドガーのルーペが暴走
・目を覚ましたら見知らぬ場所に...そしてソロが...
・ルルの杖が壊れてしまう
・杖が直る間新しい媒介のコンパクトをソロに渡される
・直すためには原石が必要!
・ペアを分けて原石を手に入れるために探索に行こう!
・ユリウス&ノエル、ラギ&ビラール、エスト&ソロ、アルバロ(うわぁ...1人危険な奴が単独...)
・このペアが√を左右するので攻略したいキャラがいるペアと単品野郎を選ぶ
・ハピエンには結精石が50個以上
・探索→イベントの流れで50ターン
・調べて行くと今自分たちがいる場所がラティウム戦争が始まる350年の世界だと知る

 

こんな...感じかな!これ以上書くとややこしくなりそうな気がする( ˘ω˘ ) スヤァ…

この√ではどうなってたのか分からないままだったりすることが全員攻略することによって全てのピースが埋まる感じですね!
なので挫折するとあの時あのキャラはどうして〜っていうのが分からないままです。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

 


さぁ!ここから感想書好き勝手に書いてきますね!!台詞のネタバレもガッツリあるので気をつけてください!

 

 


ーーーーーーーーーーーーーーー

 

f:id:RRRia39:20170422205303j:plain

【エスト】

 「!!・・・かっ(かわいい!!)」
2のエスト衣装を見たルルちゃんと私の反応が本当一緒すぎて何度プレイしてもシンクロするというね(笑)
あのだぼだぼ感と短パンと魔導書持ってる小指とエビフライが愛しい;;;;
ルルちゃんの新しい衣装に貴方は危機感がないのですか!!!って怒るエストも愛しい...流石常識人():;(∩´﹏`∩);:
ルルちゃんのくびれが本当好きで見るたびあぁああ////ってなるのはここだけの話。


そして探索のパートナー選びの時アルバロ以外の名前を出して自分以外を選べって1人だけ視線そらして結局ルルちゃんに捕まるエストが可愛い(´;ω;`)♡


色々なことがあり中々寝付けないルルちゃんを気遣ってエストが暖炉で悩みを聞いてあげるところすっごく好きで好きで...

「寂しいなら寂しいと誰かに一言話せばいいんです。あなたにはそれができるんですから」
「僕も、ユリウスたちも、あれだけ癖のある連中が一緒にいられるのは、あなたの存在が中心にあるからです」
「……みんながあなたを慕っている。自分にそれだけの影響力があるのと、あなたはそろそろ自覚すべきです」

「それってエストも?」
「.....................」
「ねぇ、ねぇ、エストは?」
「.........ノーコメントです」


このやり取りが可愛くて可愛くて...
誰かにって言ってるけど絶対自分に言って欲しいと思ってるよね!うんうん、わかってるよ!

その次の日エストが隠し続けてた封印をソロが暴いちゃうんですけどそこの
「僕を暴こうとするな!!!!」
って台詞が凄く辛くて(´;ω;`)

 

その封印を暴いたことによって顔にあの無印でもあった刻印が浮かびあがり本来のエストの姿になってしまいます。
あの刻印の事情を知ってるからこそ更に辛さが伝わるんです...

逃げ出してしまったエストを追いかけるともう一度刻印を封印しようとしてるんですよね...
ルルちゃんに観念したのか刻印が本来の媒介で、 古代種のように呪文なしでも魔法が使えると話してくれ実際に魔法を見せてくれるのですがまさかのここでスチル追加;;;
今は何も聞かないで欲しいって言った時のエストの辛そうな顔と声が頭から離れないんですよね( ;ω; )

 

刻印が浮かび上がってからは結構空気が重たいと言うかギスギスしてたのでラットやエイラとのやり取りはほのぼのできますね(*´∨`*)
嫌そうな顔しつつなんだかんだちゃんと面倒を見てくれるエスト。


エスト√は無印で解決できなかった<狂信派>のお話がメインです。
まさか本編から繋がってる話だと思わなくて初回プレイ時は途中からずっとあぁあぁあ;;;ってなってました。


地下墓地の【カタクール】で、エストが狂信派という組織の中で生まれ育ったこと、狂信派の前身がオリジンだということが明かされます。
オリジンが魔法を嫌う人達が集まる集団って聞いた時もしかして...って思ったけどまさにその通りでしたね。
ちなみにラットはそのオリジン教えを守る村で生まれ育ってます。
でもラットは魔法の素晴らしさに惹かれ今いるミルス・クレアにやってきたんですよね。

 

エストとルルちゃんは同じ無属性から全属性を得た存在だけどエストの場合は子供の頃無理矢理刻印を刻み込まれて全属性の魔法を使えるようになった存在だから幸せに過ごしてたルルとは生きてきた道が全然違うんですよね;;;

エストの過去を知って「エストは私のことを疎ましく思ってたのかもしれない...」とルルちゃんが考えてしまうんですけどその気持ちを察したかのようにエストが

 

「・・・・もしも運命が悪戯をしていたら、僕達は逆の立場だったかもしれない」
「僕が、周囲に幸せを与える人間で、あたなは悲しい目をした孤独な女の子だったかもしれない」

「狂信派に生まれて来たのが僕で良かった。......あなたでなきて良かった。もしも、僕が生まれなかったら、あなたに狂信派の手が伸びていたかもしれない」

「そう考えたら、こんな僕でも、知らないうちにあなたを守れていた気がして......救われる気がするんです」

「……いつか、あなたは言いましたね。僕たちの居場所は未来になるのだと
けれど……僕を待つのは、あなたと違う未来だ。」

「僕とあなたは、決して同じものになれない。...たとえ始まりが同じでも」

「......だから、僕は、僕に許さる時間の限り、あなたの力になります。それくらいの自由なら僕にもあるはずだから...僕と未知が別れたその後は、僕のぶんも幸せになってください。」

「……僕とは違う、全属性の女の子」

って言うんですよね。゚( ゚இωஇ゚)゚。
ここのちょっとぎこちない言い方が本当;;;

 

そして最後の
「……僕とは違う、全属性の女の子」
って台詞が無印の最終試験で言ってた
「さようなら、ルル。かつての僕と同じ、無属性の女の子」
っていう台詞と繋がってるんですよねヽ(;▽;)ノ

ここで毎回最終試験のあのシーンが頭に浮かんできて更に涙腺が崩壊するという......

その時の台詞も辛いんですよね;;;;
書き出したいけど終わりが見えなくなっちゃうからね!!心に留めておきます。

 

オリジンから逃げ出したラットは裏切りを許さないオリジンの刺客に襲われしまい、生死の境を彷徨ってしまいます。
でも運が良くラットは光属性だったので闇属性の毒は進行が遅く最悪の状態は回避します。
そんな中エストとルルちゃんはオリジンを庇護したという古代種のウィオラケウスに会いに行きます。
憎むべき狂信派の祖だと思っていたウィオラケウスは実は魔法を持たない人間達を庇護しようとしていたことを知り、エストは苦悩します。


そんな状態で今度はソロに魔法は人にとって必要なものか不要なものかの選択を迫られてしまうというね;;;
怒りの矛先をどこに向けていいのかわからないくて気持ちが完全に迷子状態になってるんですよね...

ルルちゃん自身やっぱり魔法は必要だという結論に辿り着くのですがエストはずっと悩んでます。
一緒に来て?と言えばエストは優しいから来てくれるけどそれじゃあダメ!エスト自身が決意しなきゃ!と思ったルルちゃんはエストを置いて1人でソロの居る裏山に行こうとします。
あの時の取り残されたエストの顔と呟きが切なすぎて...( ;ω; )

裏山に向かう途中にラギと会うんですけどここでラギが本当いい仕事するんですよね!!!

 

「ガキがやせ我慢してんじゃねーよ!!
欲しいものは欲しいって言え!!」

 

ラギーーー;;;;
良いこと言ったよラギ;;;;

 

「願うことで何かが変わると、踏み出すことで得られるものが
あるのだと、そう言うのなら……」

「僕はもう、迷わない。
誰にも僕の運命は渡さない・・・・・・・・・・・!」

「僕の願いは、ただひとつだ!!」

 

【――――あなたが欲しい】

 

「あなたの心が手にはいるなら、なんだってする。他には何もいらない。欲しくない。ぼくはただ、あなたと同じ未来が欲しい・・・・・・・・!」 

「信じて。エストが望んでくれる限り、私たちの未来はずっと同じところにあるから」

「……信じます。あなたを。僕を。そして――――夢を」

 

ここのシーンで自分自身を拒絶してたエストが自分を受け入れることによって本当の意味での全属性なるんですよね。
もちろん顔に浮かぶ刻印も消えます。

色々なことを我慢して諦めてたエストだからこそ欲しいものは欲しい!!!ってワガママを言ってくれたのは本当に本当嬉しくて・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・

その次の朝エストとルルちゃんの想いを聞き入れソロは魔法を奪うのを止めてくれます。

 

そして!!!!そして!!!!
そのあとのルルちゃんが飛びつくシーンでまさの追加スチルううううう;;;
そうなの!スチル欲しかったああああって嘆いたシーンに追加されてて......思わず叫んでしまった。゚( ゚இωஇ゚)゚。

 

あと元の世界に還る時の台詞にルルちゃんの声入っててあぁあぁあ;;;ってなりましたね!
あそこのシーン攻略キャラしか言わないから(当たり前)もう私がルルちゃんになろうっていつも一緒に台詞言ってたの懐かしい( ^q^ )
あ!エイラの所もそうか!


ソロとモルガナ様に見送られるシーンは何度見てもやっぱり感動しますね...

そして時空の狭間でエストの過去を見るのですがその時の赤ちゃんのエストのスチルが凄く可愛くて天使なんですよね。
可愛い!!!ってもだもだしてるシーンではないんですけどね:;(∩´﹏`∩);:
エストの過去の記憶は実験ばかりで両親と過ごした記憶もなければ愛された記憶ない。
狂った思想を持っていても、過ごした時間は少しだとしても両親に愛されてた事実がエストに届いて良かったなぁと心から思います。

 

最後の湖畔で一緒にランチするエスルルちゃん本当可愛くて可愛くて...
塩サラダぐらいしか食べなかったエストがルルちゃんの為に強くなりたい大きくなりたいって油っぽいチキン食べてたのには感動ですよね;;;;
CGコメントも可愛かった(大声)
背が伸びる怪しい薬がめっちゃ気になる......

 

かーらーの!3年後!!!
魔王になって帰ってくるから本当びっくりですよね(笑)
3年後のエストに会うの凄く久しぶりだったけど破壊力は5年前と変わらないね...
むしろ倍になったような気がするね?
あの図書室のスチル大好きすぎて大好きすぎて困るね?
CGコメントの「魔王が花嫁に頭が上がらないとなれば、格好がつかない」にふふふってなってしまったのは内緒です。
エストずるい;;;;

 

そしてコンプスチルの朝チュン!!!!
私個人的には2FDの差分スチルが好きで好きで好きで;;;
エストがクシャってした顔で笑ってくれるのが1番嬉しくてヽ(;▽;)ノ
あの絵柄で缶バッジ出して欲しい......!!
その前にどのスチルでもいいから三年後のアルミ出して;;;;
もう何年も待ち続けてる気がする:;(∩´﹏`∩);:

 

今回欲しかったシーンにスチルが追加されてたり何よりCGコメントね!!!
あの時のエストの気持ちが知れて本当に良かったヽ(;▽;)ノ
やっぱり私はエストが1番大好きです。
これから先エストを超えるキャラは多分いませんね( ˘ω˘ )

 


ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

えーーーーと!!
気づいたらとっても長いですね????
本当は1人ずつ簡単に〜〜って思ってたんですけど簡単どころかがっつりな感想(と言う名の嘆き)になっちゃたね(笑)
大丈夫ですこんな長いのはきっとエストだけです!

 

読み直し出て思ったのですが私のブログ後半力尽きて適当感やばくないですか???
語彙力の限界がとっても分かる(笑)

 

次のキャラの感想書いちゃったら更に長くなってしまうのでここで一旦終わりにしておきますね。

 

ファタモルガーナの館

『他人の悲劇だから耐えてこれたんだよ』

 

f:id:RRRia39:20170317003058j:image

ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION-発売おめでとうございます。゚+.(∗ ˊωˋ ∗).+゚。
Vitaでファタモルをプレイできるの凄く嬉しいです。

本音を言えば頭を叩きつけて記憶を消して真っ白な状態からやり直したい気持ちでいっぱいです。
それくらい初回プレイの衝撃が強かったです。


悲劇悲劇悲劇悲劇からの衝撃の真実。

 

気になった方は是非プレイしてみて下さい。
そしてネタバレは一切見ないで進めて下さい。
終わったらフリゲの霧上のエラスムス、エブンスコートもプレイして見て下さい。
どっちも心に残る作品です。

 

ワンドオブフォーチュンR2〜時空に沈む黙示録〜

お久しぶりです!りあです(*´◒`*)


ワンドオブフォーチュンR2〜時空に沈む黙示録〜発売おめでとうございます!!!!
久しぶりのワンド2だぁ(´;ω;`)!
2は話が重たくて辛いけど凄く凄く好きなんです;;;;
PSPぶりに350年前のミルス・クレアに行けるのが嬉しい。゚(゚´Д`゚)゚。


f:id:RRRia39:20170312120705j:image

私はステラで買いましたよー♪
描き下ろしと小冊子に弱いりあさんです。

このエスルルちゃんの表情がね...本当ね(´;ω;`)

 

発売日にやりたいーって思ったのですが色々やらなきゃいけないことがあって未だ未開封という( ^o^)Г☎チンッ
来週には〜〜と思ったら来週ファタモルだ( ;ω; )
ぶえっ;;;時間が足りない......

ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙エストを幸せに出来ない∩(´;ヮ;`)∩

BLACK WOLVES SAGA -Weiβ und Schwarz-


こんにちはー!りあです!

 

ブログ更新してないなぁと思って書いてみました*\( ˆoˆ )/*

 

f:id:RRRia39:20170129224225j:image

タイトル通りBLACK WOLVES SAGA -Weiβ und Schwarz-買いました(*゚v゚*)!!


ぶらうるはBNもLHもプレイ済みだったので移植はお金があったら〜〜って思ってたのですがやっぱり欲しくなっちゃって買っちゃいました!

 

ぶらうるの世界観本当に大好きなんです! 

ハマってた時の私ののめり込み具合が狂気じみてた(笑)

BN手に入れるのが困難だった時期にいろんな人の感想を読みまくって読みまくって読みまくってやりたい衝動抑えてた気がします。゚(゚^o^゚)゚。

あの時まだ高校生だったんだよなぁ〜〜若いね〜〜

 

借りてる灰鷹の途中でプレイしちゃってるのでサクッと終わらせてサクッと戻ろう!!
今年も沢山ゲームができたらいいな!

短いですがこの辺で(*´∨`*)

DYNAMIC CHORD feat.apple-polisher 感想②

こんにちはー!りあです(*´◒`*)
今回は前回と同じあっぽり感想の続きを書いていきますーー!
前回書いたのいつだよって感じですよねwwwwごめんなさいドリフェス拗らせてました。いや今も絶賛イベ全力疾走中です!!あとグラブル始めました時間をください( ^o^)Г☎チンッ

 

【音石夕星】
f:id:RRRia39:20161204011605j:image


なんで攻略制限あるんだ;;;;と思ってたのですがプレイした今これは最初にやっちゃいけないって納得しました。
やっと...やっと夕星の謎が解けたア゙ア゙ア゙ア゙ア゙(´;ω;`) Twitterの出来事や特典SSの事とか自分なりに考えてたのですがやっぱり当たってた.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.

夕星√は苦しくて苦しくてずっと泣いてました;;;; 実は成海ちゃん√の夕星の部分でも号泣してました。
もしかしたら病気なのかな?......と思ってたらやっぱり耳の病気でしたね。゚( ゚இωஇ゚)゚。
Twitterでいなくなった時アメリカに治療に行ってたとわかった瞬間あぁ...やっぱりこれがゲームフラグだったんだって。
でもそう簡単に治る病気ではないので再発してしまいます。
夕星はその事を隠しているのですが美羽ちゃんは少しの変化に気づくんですよね!
指摘した瞬間首絞められてびっくりしたけど(笑)
首絞められて脅されるのですが美羽ちゃんはそれでも諦めず夕星の中に踏み込んでいきます。

そして病気が悪化し精神的にもダメージを受けてる夕星に身体を張って側で支え続けるんですよね(´;ω;`)
そうしていくうちにだんだん夕星が本音を喋ってくれるようになります。

あとドラマCDで謎が残った『愛してはいけない人を愛してしまった』という言葉もちゃんと明かされます!
その相手はお姉さんの月夜でした。
月夜が全てになって閉じ込めたりしてしまいます。
夕星は引き離された今でもずっと月夜を見ていて他の人は代わりくらいしか思っていないんですよね...
それが分かってても美羽ちゃんは夕星の側にいたい夕星をもっと知りたいと側にいることを決意します。
思い通りにならない自分はいらないと自殺しようとするんですが美羽ちゃんは
『ふざけないで!!!』
『夕星が自分をいらないと思うなら......夕星の命は、私が預る。それでね、私の命と交換するの。今から私と夕星は共犯者。だから勝手に死なないで』
と告げるんでよね;;;;
このシーン本当好きで好きで.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.

それからあっぽりの問題や夕星のことが落ち着いたかなぁってタイミングで虎くんが事故に遭うのを見てしまいそのせいで両親の事故のことがフラッシュバックし美羽ちゃんは命より大事な声を失ってしまうんですよね(´;ω;`) ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙上手くいかない;;;;
そのせいで美羽ちゃんは精神的に不安定になってしまうのですがそんな美羽ちゃんを支えるのが夕星なんですよね;;;;
『連れ出して欲しいって感じがしたから』と夕星は美羽ちゃんをアメリカに連れて行くんですよね。
感謝を伝えたいのに酷いことしか出来ない、声は出ない。歌えない自分はいらない、もう死にたいってなってしまう美羽ちゃんに
『歌うことが美羽の全てなのに、死んでどうすんの?死んだら、本当に歌えなくなるんだよ』
『僕の命預かってるくせに死ぬってなんだよ。美羽が死んだら僕の命どうなんの?』
『あんたの命は僕が預かってんだよ!そのこと忘れないでくんない?』
って怒るんですよねヽ(;▽;)ノ

その言葉が心に届いたのか美羽ちゃんは喋れるようになりようやくお互いがお互いを求め想いが通じ合います。
声が戻ってからの『声、出たじゃん』の声が優しくて優しくて;;;;
それから美羽ちゃんはまた歌えるようになり、夕星の耳の病気もいい方向に向かいます。

風羽さんのサプライズ結婚パーティー後の告白のシーンは本当やばかった大号泣だった。゚( ゚இωஇ゚)゚。
『【共犯者】って響きも好きだけど......もっと色気のある名前をつけてみたいと思わない?』
『【恋人】っていうさ、色気のある名前』
って台詞も好きだし魔法のくだりも好きだし『好きだよ』『お返事どーぞ』も好きだしア゙ア゙ア゙ア゙ア゙夕星;;;;ってなってました( ^q^ )
本当映画のワンシーンだった。

END後の夕星がヤキモチ焼くお話も良かったヽ(;▽;)ノ ケンカップル可愛すぎて可愛すぎて...

BADは2種類あって【Cygni】の方のBADめっちゃくちゃ泣きました。ずるいずるいずるい˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.
もう1個の【lost star】は心中ENDでしたね!
いや、そろそろ主人公が死ぬENDあるかなって思ってたらやっぱり夕星でした( ˘ω˘ )
でもこのBADも私結構好きで...
BADも感想書きたかったんですけど今の段階で文字数があれなので止めてきますね(笑)

『サイコー以外、ありえない』

 

【青井有紀】
f:id:RRRia39:20161204011642j:image


やっと...やっと...やっとゆっけの闇暴けたア゙ア゙ア゙ア゙ア゙.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.
リアセンのSS読んだ時から『やばいぞ...ゆっけクズだ...これはヤバそうなクズだぞ』って思ってたので恋できるのかな?って心配してました( ^q^ )
ゆっけと恋するには音楽に勝つしかない...あれ?無理じゃない?これ無理じゃない?って友達に言ってた気がしますwwww

ゆっけはなんだろうやっぱり芹と時明をカクテルで割っちゃったてへ(´>؂∂`)☆みたいな男でしたね、、、

個人的に『あい💚』『ビールおいちい』『タバコとチューしてくる』が聞けたのが本当に嬉しくて嬉しくて;;;;

成海ちゃん√でもそうだったのですが有紀は成海ちゃんに片想いしてる美羽ちゃんを快く思ってなくて本人にも『迷惑だ』ってハッキリいうんですよね( ˘ω˘ )
成海ちゃんと音楽を守る為ならどんな手段でも使うと美羽ちゃんに『お前が成海を落とすのが早いか、お前が俺に惚れるのが先か』と勝負を持ちかけます。

 

はい、もうここから嫌な予感しかしない

 

もちろん美羽ちゃんは成海ちゃんを諦めるつもりもないし絶対有紀に落ちない!!!!!って思ってたのでその勝負に乗ります。

次の日から有紀の口説き攻撃が炸裂するんですよね!!
最初は『デート』しようと誘われるんですけど断りまくる美羽ちゃん。まぁ、そうだよね。
普段ヘラヘラしてるし自分のことになると話題を逸らしたりする有紀だけど音楽に関しては真剣に話を聞いてくれるんですよねヽ(;▽;)ノ
とある事をきっかけに2人でいる時間が増えるんですけどまぁ、とにかく優しいんですよね...彼氏にこんな事してもらいたいっ!って事をサラッと出来るのは最早才能かと_:(´°ω°`」 ∠):_
本気じゃないって明らか分かるんだけどそれでも普通に好きになっちゃうって;;;;

私が美羽ちゃんだったら多分2日も経たずに勝負負けそう(チョロい)

そんなある日有紀お父さんが亡くなったと知らせがきて最初は『行かない』と言ってたのですが忍に無理矢理連れてかれて実家の京都に戻る事になります。
美羽ちゃんは心配して有紀に電話をかけるのですが繋がらないんですよね......
ようやく電話がかかってきた!!と思ったら家の事で大分疲れて弱ってる有紀。
最後に『会いたい』とボソッと言われます。
そんな....そんなこと言われたら
今すぐ新幹線に乗って会いに行く
今すぐ新幹線に乗って会いに行く
今すぐ新幹線に乗って会いに行く
しか選択肢ないでしょおおおおおお?!?!?!(´;ω;`)wwww

ここで今まで教えてくれなかった有紀のお家の事が聞けるんですよね!(まぁ、アレがアレでアレだけど)
多分良いところの育ちなんだろうなぁとは思ってたんですけど茶道の家元だったんですね(*´ω`*)

この辺から美羽ちゃんは自分の気持ちが成海ちゃんではなく有紀に向いてることを自覚し始めます。

『俺、弱ってるみたいなんだ。......慰めてくれないか』
これズルくない???ズルくない???すっごい甘いというか優しいというか声のトーンがやばい.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.

そしてその日の夜2人は一線を越えるんですよね。
このまま2人くっついて終わりかぁとか一瞬思ったけど思えばまだ10月じゃないことに気づいてあ、これは...フラグと気づいてしまった私。
有紀みたいな男は絶対上げて上げて上げて落すやつだと某パセリさんと某バンドのリーダーで思い知ったから(b゚v`*)wwww

次の日の朝美羽ちゃんが自分の気持ちは有紀にあると告げた瞬間態度が一変しますハハハハハハハハ( ^o^)Г☎チンッ

『あーあ、残念だ。結局お前も、ただの女だったな。もう少し粘ってくれると思ったんだけど案外あっさり落ちたな。これって俺の勝ちだよな?』と言われるんですよね。

 

知ってたよバカ!!!!!!

 

でも彼視点が入るのでその時の有紀の気持ちが分かるんですよね...
『違う形で会えたなら、こんな風に泣かせずに済んだかもしれないな』って台詞がもう;;;

自分の目的(音楽)の為に罪悪感を抱えつつもわざと美羽ちゃんを傷つけたと。
そして有紀自身も気持ちが揺れ動いてると分かるんですよね...

これなかったら多分暫く
『クソ野郎おおおおおお!!!!』って確実に叫んでた気がします( ^q^ )wwww

あの日以来冷たい態度しかとられないのかな辛い;;;;って思ってたら突き放さず優しくしてくれるんですよね...思えばあの時も優しかったよね。

最初に突き放したのはそっちでしょ。なら、もう優しくしないで優しくしないで!!って泣きながら言う美羽ちゃんを抱きしめるんですよね。
気持ちを受け入れるか、冷たくするかどっちか選んでと言ったあとの『冷たくしたら泣くんだろ?』でなんかもうア゙ア゙ア゙ア゙ア゙(´;ω;`)


こんな眩しくて、綺麗で、純粋な美羽とはきっと恋人になれない。
こいつは、俺がこれ以上求めていい類の人間じゃない。
俺みたいな男が奪っていい女じゃない。

この彼視点のモノローグが凄く心に残っています;;;;
この辺りからやっぱり有紀も自分の中の気持ちに気づいているんですよね...
でも会えば言い争いになってしまったり溝しか深まらないという...

そんなある日事件が起こってしまいます。
花火をした帰りに成海ちゃんが階段を踏み外してしまいそれを庇った有紀が利き腕を負傷してしまうんです(´;ω;`)
自分のせいで有紀が大怪我してしまったと凄く落ち込む成海ちゃんの側に付き添い励ましていくんですよね...前の美羽ちゃんなら凄くいい展開だけどもう有紀を好きになってしまったから成海ちゃんへの感情は恋ではなく家族愛みたいな感じなんですよね。
前より仲良くなってるのが凄く分かります。

仲良くしてるのを見て嫉妬してる珍しい有紀が見れたのが嬉しかったです( ^q^ )
まぁ、成海ちゃんと仲良くなれて良かったなもう俺は邪魔しないからみたいなこと言って溝深まっちゃうけど;;;;
好きな女泣かせてどうすんだよって台詞に
『本当だよ(  ˆ̑‵̮ˆ̑ )』
って言いたくなったのは内緒です(笑)

書いてて長くなりすぎだと思ったのでこの辺省略しますね(b゚v`*)

そして成海ちゃんや夕星や忍の後押しもありやっと...やっと...やっと有紀の告白するんですよね。仕事で京都に行った美羽ちゃんに会って気持ちを伝える為に新幹線に乗って!!
ここで有紀の過去を教えてもらうのですが
つらい...辛すぎる(´;ω;`)(´;ω;`)

有紀の出生の秘密、そしてお母さんの自殺。
自分は生きている価値がないから死のうと思ってた時に出会ったのが音楽だったんですよね;;;
音楽をしているときは生きていると感じられるからあそこまで執着しちゃったのかな?(´;ω;`)

でも美羽ちゃんは音楽が好きな有紀が好きだから側に居たいと伝えここでやっと2人の気持ちが通じ合います(´;ω;`)
長かったア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙;;;;
本当長かったア゙ア゙ア゙ア゙ア゙;;;;
不器用すぎてすれ違いすぎたしプレイ側はどっちの気持ちも分かるから余計つらいというね.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.

気持ちが通じ合ってからの有紀のデレ具合が最高に良かったです;;;;

あと、BADのto you.が本当に好きすぎて号泣してました。゚( ゚இωஇ゚)゚。
あっぽりにしか歌を作らないって言ってた有紀が美羽ちゃんの為に曲を作ったんですよね;;;;
あの遠くからずっと見守ってる感じが有紀らしくて;;;;

彼の愛した〜ENDはなんていうか...ダイナーでしたね( ˘ω˘ ) スヤァ…wwww
右手が使えなくなって音楽をすることが出来なくなった有紀は間違いなく自殺するだろうなぁとは思ってたけど忍の目の前で自殺するとは...
でも!!!自殺したスチルが階段から落ちて怪我したスチルと一緒だったのに何故か笑ってしまって/(^q^)\
有紀怪我したの右手なのにスチル明らか左手なのが気になったけどここの為だったのかな??(笑)

そして病室での美羽ちゃんとのアレは間違いなくフラグでしたね!!!!!
とりあえず生まれた子が可哀想すぎて;;;


ふぅ...長かった_:(´°ω°`」 ∠):_

鍵がかかった2人のシナリオはやっぱり成海ちゃんや忍と違って作りこまれてたなぁって印象でした。もちろん成海ちゃんも忍もお話はいいですよ! 

ただ...ただスチルが本当に残念すぎて途中からスチルいらない/(^q^)\って思ってプレイしてました。 顔が...顔がおかしいんですよ;;;;

それ以外はすごい良かったです!後日談ちょい短いけど:;(∩´﹏`∩);:

あっぽり多分地雷要素沢山あると思うけどお話は良いのでプレイしてみたい!!って方は是非プレイしてみてください(*´◒`*)

 

それでは今回はこの辺で♪

DYNAMIC CHORD feat.apple-polisher 感想①

こんにちは、りあです(*´◒`*)

今回はダイナー(DYNAMIC CHORD)の感想書いていきます!

 

f:id:RRRia39:20161120015944j:image

大分遅くなったけど発売おめでとうございましたー!私はアニメガで買いましたよー!!!!

そして大分前にフルコンしました*( ˆoˆ )/*

あっぽりはもう本当ずっとゲームやりたくてやりたくてリミライで告知がなかったの凄く落ち込んだ時期もあったので本当に嬉しかったです。
私は玲音推しなのですがバンドではあっぽりが1番好きなんですよね!(*´ω`*)
あ、レヴァフェももちろん好きです!
なんだろうメンバー同士がわちゃわちゃしてるのが凄く好きなんです;;;;


あっぽりの時間軸は玲音√から2.3年後...かな?
会話見てると玲音と理緒ちゃんが付き合ってたので!
レヴァフェのメンバーもみんな大学生になってました(*´◒`*)


この物語の美羽ちゃん(主人公)は成海ちゃんがアメリカにいた時の幼馴染なんですよね。
そして美羽ちゃんにとっての『初恋の人』
先輩のグリララのライブをきっかけに成海ちゃん、あっぽりメンバーに出会います。
それを歯車に仕事を通してあっぽりメンバーの悩みや葛藤に触れて乗り越えていくのが今回のお話の大筋です。
今回ダイナー初の攻略制限で成海ちゃんと忍さん攻略後夕星、有紀が攻略可能になります!
夕星と有紀が好きだったので最初攻略出来ないって知ってア゙ア゙ア゙ア゙ア゙;;;;ってなってたんですけどシナリオ的には納得ですね。
あっ!あと今回他の3バンドと違いお話のボリュームが凄かったです!
初回プレイの時
『私の知ってるダイナーじゃないぞ?!?!』状態でした。
主人公の美羽ちゃんも今までと違い凄いかっこいいです。まぁ、あっぽりメンバーと恋するには気の弱い子は無理だなぁとは思ってたけど(笑)
理緒ちゃんも凄い好きなのですが美羽ちゃんの方が私は好きです。好感が持てました。
あとどこか私に似てる気がする( ˘ω˘ ) スヤァ…

さてさて、ここから個別でお話書いていきますー!ネタバレあります!お気をつけて下さい!
でもちょいやらなきゃいけないゲームが多いので手短かに...って思ったんですけど予想以上に長かったので分割します!!

 

【天城成海】

f:id:RRRia39:20161120015958j:image
最初から最後まで天使だった。
序盤で成海ちゃんが理緒ちゃんのこと断ち切れてない事に気づいてしまうのですがそれでも諦めることが出来なくて『今好きな人がいる』と成海ちゃんに言うのですが逆に『俺応援するよ!!』と言われてしまうんですよね。゚(゚^o^゚)゚。 好きな人に恋を応援されるなんとも言えない感じ(笑)

それから成海ちゃんに女として意識してもらえるように玲音、夕星、有紀、忍に作戦を立ててそれを実行していきます。
玲音と夕星のじゃんけんぽおおおおん!!!が本当面白かった。゚(゚^o^゚)゚。
そして最初に必ずグー出して負ける玲音が愛しい;;;;

【忍】成海ちゃんが日課にしてるジョギングをやる
転んで怪我して失敗
【有紀】お酒の力を借りる
成海ちゃんが酔い潰れ失敗
【夕星】一緒に寝る
成海ちゃんが早々寝てしまい失敗
【玲音】もう告白しちまえ!!!!
って事でライブ後に真正面から成海ちゃんに告白するのですが、やっぱりまだ新しい恋をする気にならないと言われて振られてしまいます。
それでも美羽ちゃんも気持ちを消すことも出来ないので再チャレンジを申し込むんですよね!
ここで諦めない美羽ちゃんの強さ;;;;
それから何度も【好きだよ】と気持ちを素直に告げる美羽ちゃんを成海ちゃんが少しずつ意識し始めます。


そして二人はくっついてハッピーエンド~ってなりたい所なんですけどそんな楽な終わり方しないよね、うんうん。

メンバー内で問題が発生します...
有紀との喧嘩、夕星のこと、忍のお家の問題そして成海ちゃんの出生の真実。
次から次に襲いかかるからやっているこっち側も辛すぎて;;;;

そんな成海ちゃんを美羽ちゃんはずっと隣で支えるんですよねヽ(;▽;)ノ
成海ちゃんの【これが恋かは分からない】って感情から【恋】に変わる瞬間が良かったです。
それから成海ちゃんが美羽ちゃんに自分の気持ちを伝えるのですが『それは成海くんの勘違いだよ...』と気持ちが伝わらないんですよね;;;; ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙もどかしいかった(´;ω;`)

だからこそ付き合って家族やメンバーに報告することろは本当にほっこりしました。
2人ともピュアピュアすぎて眩しかった( ˘ω˘ ) スヤァ…

あっ!成海ちゃんのENDはBADっぽいBADはありませんでした。
あっぽりは解散しちゃうけど再び集まりまた、始めよう!みたいな希望がある終わり方だったので最初ぽかーんってなったのですがハピエン厨の私は幸せでした;;;;
ありがとう.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.

 

【黒沢忍】

f:id:RRRia39:20161120020018j:image
プレイ後旦那にしたいわぁとずっと思ってました( ^q^ )
優しくて気遣いが出来て料理できるし文句の付け所がない!!!
最初はまだ成海ちゃんが好きな美羽ちゃんなので恋の相談相手なんですよね。
お菓子作りしたりで一緒にいる時間が増えて逆に成海ちゃんに勘違いされてしまいます(笑) 流石成海ちゃん鈍い/(^q^)\wwww

いざ成海ちゃんに告白するのですがやっぱり振られてしまいます。
自棄になってクラブでお酒を飲み帰り道変態プロデューサーに襲われそうになったところに忍さんが助けに来てくれ、そのあと飲みすぎて具合が悪くなり忍さんの家に行きます。
『1日だけ成海くんを忘れさせて下さい』と忍にお願いし2人は付き合っていないのに一線を越えるんですよね。
成海ちゃんがピュアピュアだったので忘れてたんですがこれはダイナーでしたね(b゚v`*)

それからひろとさんへのコンプレックスに縛られて作曲することができなくなってしまった忍を美羽ちゃんが突き動かしていきます。
この辺からお互いが惹かれあってるのを感じるんですよねヽ(;▽;)ノ
『曲が出来たらお前に告白しようと思う』といきなり爆弾予告された時はびっくりした(笑)

ここでも簡単にハッピーエンドを迎えることができず事件が起こります。
忍のお父さんが倒れてしまい実家の京都に戻ってしまうんですよね:;(∩´﹏`∩);:
美羽ちゃんは追いかけて京都まで行くんですがそこで忍の初恋の佳乃香さんに遭遇してしまいます。
でも正直このくだり必要あったのかなー/(^q^)\って思う自分もいました(笑)

佳乃香さんいきなり出てきて搔き乱すだけ搔き乱したけど特に何もしないで去っていったからおぉ…ってなってしまった(笑)無理に昔の女出さなくても誰も何も言わないからああああ;;;

あ、ちなみにここでバンドを選ぶか家業を継ぐかでENDが分かれます。
ハッピーエンドはもちろんバンドを選び戻ってきます!
もうお互い両想いだし、曲も完成したし告白だけだー!!って思ったらグリララのメンバーに告白阻止されまくってて笑ってしまった。゚(゚^o^゚)゚。

付き合うようになってからの忍さんは甘かった...とっても甘かった...
足にキスしてるスチルが好きです:;(∩´﹏`∩);:

 

 

さてさて、夕星と有紀は次の記事で書きますね(*´◒`*) ではではー!